五藤光学研究所
プラネタリウム新番組情報

トップページへ

詩のプラネタリウム

番組説明

詩のプラネタリウムイメージ
詩人・最果タヒの言葉が夜空に瞬くプラネタリウム

満天の星が輝く夜空に、朗読に合わせて文字が浮かんでは、消えていく。詩の断片が星の間を駆け巡ったり、星座線の上で弾んだり・・・。
星座や宇宙にまつわる詩を多く生み出してきた最果タヒの言葉が、本を飛び出しプラネタリウムに灯ります。書き下ろしを含む8篇の詩が紡ぐ「春夏秋冬と、遥か未来の星空」。古代ギリシアの人々が夜空に見出した 3000 年前の物語が、まだ誰も知らない未来の宇宙が、詩となって視界いっぱいに広がります。
詩と詩を繋ぐ神話の説明も全て詩人の言葉。夜空に瞬く詩を味わう、新しいプラネタリウムをお楽しみください。


出演・スタッフなど

詩     最果タヒ
1986年生まれ。中原中也賞・現代詩花椿賞などを受賞。主な詩集に『空が分裂する』『死んでしまう系のぼくらに』、ほかエッセイや小説など多数。紙媒体にとどまらず、映画『夜空はいつでも最高密度の青色だ』(詩集が原作)、企画展、ホテル、広告…など、詩のあり方を拡張し続けている。

デザイン  佐々木俊
モーション 大橋史
朗読    青柳いづみ
音楽    NETWORKS
企画・制作 テレビマンユニオン
制作協力  GOTO image works
配給    五藤光学研究所

番組時間 25分

特報映像

投映館情報

施設名 投映期間
上映施設募集中  

※2023年11月21日現在

お問い合わせ

プラネタリウム番組「詩のプラネタリウム」に関するお問い合わせは、株式会社 五藤光学研究所 カスタマー営業までご連絡ください。
  • 入力フォームでのお問い合わせ : こちら (件名は「プラネタリウム番組」をご選択ください)
  • 電話でのお問い合わせ : 042-362-5320 (平日 午前9時から午後5時30分まで)